Dmitri Shostakovich - Waltz No. 2



お久しぶりです!!!お元気ですか?!誕生日を口実に??? とメール送ります。

・誕生日オメデトウございます。

何も贈れませんが、私の少しのエナジーと私の好きなこのワルツ贈ります。

受けとってください。

http://www.youtube.com/watch?v=mmCnQDUSO4I&feature=player_embedded

舞踏ー吉本大輔

追伸:公演の案内送らせてください。

主催  舞踏 天空揺籃

石川 慶舞踏公演

「珠殷のカケラ」

2011年10月1日(土)、2日(日)

開場19:00     開演:19:30

前売り:2000円、当日:2500円


所:東生田会館(川崎市多摩区枡形3-3)
小田急線向ヶ丘遊園駅南口徒歩15分

予約、問い合わせ:090 4155 3268(石川慶)
080 1879 5298(高橋理通子)
045 932 2039(舞踏天空揺籃 吉本大輔)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1183213

舞踏天空揺籃2011年度5月 好評高橋理通子「百年時計」に続く第二弾、一昨年好評を博した石川 慶舞踏公演「さらば、シリウスー白鳥の抄」に続く「珠殷のカケラ」 石川慶チラシ作成、音楽構成、美術、衣装等に己自身を晒し、果敢に打ってでています。

「川向こう」(多摩川を越えて)にある小さな王国
東生田会館を拠点に舞踏が本来あるべき「独舞踏」(1時間+αの時間が必要・・・なぜか? この時間を体験した舞踏者、観客がが得る至福?の時間・・本の一瞬かもこの一瞬に舞踏の闇が存在する)を主目的とした公演を続けています。

そして 舞踏は見事に構築された思考を破壊することから自由を得る。我我rはこれを即興と読んでいる。即興はエクスタシーそのものであろう。
フェイクインプロブゼイション疑似即興

『ありがとう。』感謝(裕)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック